モーターファン別冊ニューモデル速報WEB

ライバル車比較・使い勝手徹底チェック・デザインインタビュー・メカニズム詳密解説・開発ストーリー、そして縮刷カタログまで。1冊でそのクルマのすべてがわかる“最強・最速のクルマバイヤーズガイド誌”

新型スバルXVのすべて|モーターファン別冊 ニューモデル速報
  • 詳細1|モーターファン別冊 ニューモデル速報
  • 詳細2|モーターファン別冊 ニューモデル速報
  • 詳細3|モーターファン別冊 ニューモデル速報

モーターファン別冊ニューモデル速報第472弾
「新型スバルXVのすべて」

本体価格457円+税/2012年10月26日発売

インプレッサをベースとしながらも、異なる魅力を得たXV。日本仕様としては2世代となりますが、これまでのモデルとは異なりオフロード性能をさらに高めているのが特徴です。
だからといって、クロカン4WDに振ったわけではありません。
ただのみかけや雰囲気だけでなく、正真正銘のヘビーデューティな機能こそがクロスオーバーの価値を高める資質となるのです。
インプレッサといえば、これまでのWRCイメージを残したスポーティな走りが魅力的ですが、それをベースによりたくましいクルマに仕立てられたのがXVです。その魅力のすべてをこの雑誌に凝縮しました。

■基本は超ヘビーデューティ
現在はWRCへのワークス参戦はしていませんが、インプレッサの根幹にあるのはWRC参戦を見据えた堅牢さにありました。
そこで育まれた技術はいまも継承され続け、シンメトリカル4WDの考え方も去ることながら、ボディ剛性の高め方や付随する軽量化の考えかたすらも、過酷なラリーを勝ち抜くことから得られたノウハウによるものばかりです。
こうした最先端の技術によって生まれた、本気のクロスオーバーSUV がスバルXVのひとつの側面なのです。
■硬派なメカニズムに多機能5ドアクーペの面影
スバルSUVとして守ってきたものに最低地上高があります。
アウトバックなどで守られたのが、210mmという数値。
これが、スバルの定義するおおよそのオフロードで自在に走り回るのに必要な地上高です。
XVは全高1550mmという都会の立体駐車場に入れられる用件を満たしながら、アウトバックにほぼ近い200mmを確保。
堅牢なメカニズムに、クロスオーバーらしい都会でのスマートさを併せ持ちました。

あなたへのオススメ商品!ライバル車など、関連する商品です|モーターファン別冊 ニューモデル速報

  • モーターファン別冊ニューモデル速報第461弾「スバルBRZのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊ニューモデル速報第461弾「スバルBRZのすべて」

  • モーターファン別冊ニューモデル速報第463弾「マツダCX-5のすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊ニューモデル速報第463弾「マツダCX-5のすべて」

  • モーターファン別冊 インポートシリーズVol.22「フォルクスワーゲン・アップ!のすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 インポートシリーズVol.22「フォルクスワーゲン・アップ!のすべて」

  • モーターファン別冊 統括シリーズVol.42「2013年 ハイブリッド&エコカーのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 統括シリーズVol.42「2013年 ハイブリッド&エコカーのすべて」

  • モーターファン別冊ニューモデル速報第458弾「新型インプレッサのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊ニューモデル速報第458弾「新型インプレッサのすべて」

  • モーターファン別冊 インポートシリーズVol.17「メルセデス・ベンツBクラスのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 インポートシリーズVol.17「メルセデス・ベンツBクラスのすべて」