モーターファン別冊ニューモデル速報WEB

ライバル車比較・使い勝手徹底チェック・デザインインタビュー・メカニズム詳密解説・開発ストーリー、そして縮刷カタログまで。1冊でそのクルマのすべてがわかる“最強・最速のクルマバイヤーズガイド誌”

新型ノートのすべて|モーターファン別冊 ニューモデル速報
  • 詳細1|モーターファン別冊 ニューモデル速報
  • 詳細2|モーターファン別冊 ニューモデル速報
  • 詳細3|モーターファン別冊 ニューモデル速報

モーターファン別冊ニューモデル速報第607弾
「新型ノートのすべて」

本体価格500円+税/2021年2月3日発売

三栄通信販売 ASB電子雑誌書店
楽天市場で買う 読者プレゼント
Amazon
ラインナップがe-POWERだけなのは、
電動化推進の決意表明だという新型ノート。
日産の国内販売を支える大黒柱だけに、気合いを感じるフルモデルチェンジ。
インバーターとモーターは新設計、エンジンもヘッドの水回りまで変更。
さらに発電機やギヤボックスにも手を入れている。
新型ノート誕生までの開発秘話
シュチエーション別の燃費データも盛り込まれた
ドライビング・インプレッション
強豪が揃うライバル対決は 小型軽量化された“e:HEV”パワートレーンを搭載したFIT、 WRCマシンのベースとして要求される動的性能の高さを誇るヤリス、 魅力的なディーゼルエンジンの味わいを持つMAZDA2らが登場。
ノートの実力を知る上で見逃せない。
車線変更時の後側方車両との衝突回避に ステアリングアシストを行なうインテリジェントBSIは、 コンパクトカー初の装備。
ロードノイズに紛れてエンジンを始動し充電する工夫も盛り込まれる。
減速時には後輪でも回生を行ない、 回生量の増大とノーズダイブを抑制するなどなど、 メカニズムの詳密解説も興味深い。
「シンプルを極めた中に情感が漂う世界を開拓した」 というデザインインタビューでは、 インパネの両端のカップホルダーが開閉式で、 閉じた状態でもスマホを置けるようになっていたり、 日産新色が1色、ノート新色が3色と、 新鮮なカラー・ラインナップの話題も見逃せない。
アクセサリー紹介まで盛り込んだ1冊が完成しました

あなたへのオススメ商品!ライバル車など、関連する商品です|モーターファン別冊 ニューモデル速報

  • モーターファン別冊ニューモデル速報第544弾「新型ノート e-POWERのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊ニューモデル速報第544弾「新型ノート e-POWERのすべて」

  • モーターファン別冊ニューモデル速報第471弾「新型ノートのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊ニューモデル速報第471弾「新型ノートのすべて」

  • モーターファン別冊 統括シリーズVol.127「2020-2021年 軽自動車のすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 統括シリーズVol.127「2020-2021年 軽自動車のすべて」

  • モーターファン別冊 統括シリーズVol.128「2021年 コンパクトカーのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 統括シリーズVol.128「2021年 コンパクトカーのすべて」

  • モーターファン別冊 統括シリーズVol.131「2021年 国産新型車のすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 統括シリーズVol.131「2021年 国産新型車のすべて」

  • モーターファン別冊 特集シリーズ「世界の自動車オールアルバム 2020年」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 特集シリーズ「世界の自動車オールアルバム 2020年」