モーターファン別冊ニューモデル速報WEB

ライバル車比較・使い勝手徹底チェック・デザインインタビュー・メカニズム詳密解説・開発ストーリー、そして縮刷カタログまで。1冊でそのクルマのすべてがわかる“最強・最速のクルマバイヤーズガイド誌”

ホンダ・ジェイドのすべて|モーターファン別冊 ニューモデル速報
  • 詳細1|モーターファン別冊 ニューモデル速報
  • 詳細2|モーターファン別冊 ニューモデル速報
  • 詳細3|モーターファン別冊 ニューモデル速報

モーターファン別冊ニューモデル速報第507弾
「ホンダ・ジェイドのすべて」

本体価格463円+税/2015年2月18日発売

三栄書房で買う Amazonで買う
立ち読み&電子書籍で買う 楽天市場で買う
読者プレゼント

まったくのニューモデルであるにもかかわらず、なるほどやっぱり登場したかと思えるモデルです。そのとおり、先代(3〜4代目)オデッセイのコンセプトに近いのが、このジェイドです。しかし大きく違うのは2列目シートを左右セパレート化して快適性を大幅に重視したことと、1.5Lエンジン採用のハイブリッドのみのラインナップとしたことで考え方は大きく進化しました。もちろん立体駐車場OKの低重心スタイルは、まさに都市型ミニバンの進化形といえるでしょう。本誌でじっくりとご確認ください。

■絶妙なハイブリッドパッケージ
現在のホンダのひとつの方向性である低床ミニバンの技術は、3〜4代目オデッセイの技術革新により誕生しました。より薄い燃料タンク、そして厚みを薄くしながらもしっかりとストロークを取れる、リヤのダブルウイッシュボーン式サスペンションなど。これらの技術は1550mmを下回る全高を確保したミニバンを造りたいという強い思いから実現できたものです。さらに今回はハイブリッドを採用。電動モーターはともかくバッテリーをどこに搭載するのか? 結果としてセンターコンソール下に収納されたバッテリーは、低い全高を維持しながら高密度のメカニズム投入の大きなカギとなりました。これはホンダの燃料電池車FCXクラリティからの技術革新でもありました。さり気なく、しかし驚くほどの最先端パッケージ技術がこのジェイドを誕生させているのです。
■ホンダ・ジェイドのすべてのコンテンツ
フォトギャラリー/ドライビングインプレッション/アウトライン/開発ストーリー/デザインインタビュー/メカニズム詳密解説/ライバル比較試乗 —プリウスα、プレマシー、エクシーガ—/使い勝手徹底チェック/Honda Access開発ストーリー/アクセサリー&ドレスアップパーツガイド/無限パーツプレビュー/バイヤーズガイド/ホンダファイナンス純正クレジット解説/ENGINEERS’VOICE/プレゼントコーナー/縮刷カタログ

あなたへのオススメ商品!ライバル車など、関連する商品です|モーターファン別冊 ニューモデル速報

  • モーターファン別冊ニューモデル速報第508弾「新型アルファード/ヴェルファイアのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊ニューモデル速報第508弾「新型アルファード/ヴェルファイアのすべて」

  • モーターファン別冊ニューモデル速報第506弾「新型CX-5のすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊ニューモデル速報第506弾「新型CX-5のすべて」

  • モーターファン別冊ニューモデル速報第505弾「新型アテンザのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊ニューモデル速報第505弾「新型アテンザのすべて」

  • モーターファン別冊 統括シリーズVol.63「2014-2015 最新ミニバンのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 統括シリーズVol.63「2014-2015 最新ミニバンのすべて」

  • モーターファン別冊 統括シリーズVol.69「2015年 国産新型車のすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 統括シリーズVol.69「2015年 国産新型車のすべて」

  • モーターファン別冊ニューモデル速報第501弾「新型レガシィB4/アウトバックのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊ニューモデル速報第501弾「新型レガシィB4/アウトバックのすべて」