モーターファン別冊ニューモデル速報WEB

ニューモデル速報の輸入車版。ライバル車比較やドライビング・インプレッション、使い勝手チェック、メカニズム詳密解説、縮刷カタログまで。“1冊の中にその輸入車のすべてが凝縮”

モーターファン別冊 インポートシリーズVol.37「ルノー・キャプチャーのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報
  • 詳細1|モーターファン別冊 ニューモデル速報
  • 詳細2|モーターファン別冊 ニューモデル速報
  • 詳細3|モーターファン別冊 ニューモデル速報

モーターファン別冊 インポートシリーズ
Vol.37「ルノー・キャプチャーのすべて」

本体価格1,143円+税 2014年2月26日発売

最近とみに注目される、コンパクト・クロスオーバー。その新しい悩みが登場しました。これまでのクロスオーバーで成功できる理由は、そのクルマが背が高めであるにもかかわらず、軽快に見えること。堅牢さとの裏腹の存在感に期待や夢を抱けるのです。そんななかでもっとも軽快に見えるのがキャプチャーかもしれません。そこにはちゃんと理由があるのです。

■クーペにしか見えないわけは、下部分のブラックアウト!
キャプチャーがクーペっぽく見える最大の理由は、ドア上下の厚みが薄く感じられることです。サイドシル周辺の中央を持ち上げた巧妙なブラックアウトが、車体を薄く軽快に感じさせるのです。しかしそれでも、タイヤに接するホイールアーチ部分はしっかりボディで覆う。これでタイヤやボデイを一体感を印象づけ、確か走りや躍動感を感じさせているのです。実に巧妙なデザインは、やはりキャプチャーの魅力の1つでしょう。
■エンジンはわずか1.2Lの直4ターボ
これだけ欧州でエンジンのダウンサイジングが進むと、もっと、もっと小さなエンジンに期待してしまいます。なにしろこのキャプチャーも、1.2トンを越えるボデイを持ちながらもエンジンは1.2L。それでも120ps(88kW)/19.4kgm(190Nm)を発揮するのだから驚き。自然吸気ならば2Lエンジンくらいに匹敵するので、かなり嬉しいハイメカニズムといえるでしょう。どうぞこの本でご確認ください。

あなたへのオススメ商品!ライバル車など、関連する商品です|モーターファン別冊 ニューモデル速報

  • モーターファン別冊 インポートシリーズVol.36「フォード・フィエスタのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 インポートシリーズVol.36「フォード・フィエスタのすべて」

  • モーターファン別冊 インポートシリーズVol.35「ルーテシア ルノー・スポールのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 インポートシリーズVol.35「ルーテシア ルノー・スポールのすべて」

  • モーターファン別冊 インポートシリーズVol.34「ルノー・ルーテシアのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 インポートシリーズVol.34「ルノー・ルーテシアのすべて」

  • モーターファン別冊 インポートシリーズVol.33「ボルボS60/V60/XC60のすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 インポートシリーズVol.33「ボルボS60/V60/XC60のすべて」

  • モーターファン別冊 インポートシリーズVol.29「フォルクスワーゲン ゴルフのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 インポートシリーズVol.29「フォルクスワーゲン ゴルフのすべて」

  • モーターファン別冊 特集シリーズ「速報! 新型MINI」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 特集シリーズ「速報! 新型MINI」