モーターファン別冊ニューモデル速報WEB

ニューモデル速報の輸入車版。ライバル車比較やドライビング・インプレッション、使い勝手チェック、メカニズム詳密解説、縮刷カタログまで。“1冊の中にその輸入車のすべてが凝縮”

モーターファン別冊 インポートシリーズVol.40「MINIのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報
  • 詳細1|モーターファン別冊 ニューモデル速報
  • 詳細2|モーターファン別冊 ニューモデル速報
  • 詳細3|モーターファン別冊 ニューモデル速報

モーターファン別冊 インポートシリーズ
Vol.40「MINIのすべて」

本体価格815円+税 2014年5月26日発売

三栄書房で買う Amazonで買う
立ち読み&電子書籍で買う 楽天市場で買う
読者プレゼント

新型MINIが登場しました。これまでとまったく変わらないように見えますが、実はかなり大きく変わっているのです。それはこれまでのMINIをより快適に、扱いやすくといった狙いであると同時に、末長く使えるパートナーとして考えた場合の実用性の向上にもあったようです。それでいて、ちゃんと可愛く、そしてすばしっこい、そんな新型MINIをじっくり確認してみませんか。

■それとは気づかないサイズアップ
先代のMINIを知っている人なら感じるのは、あれ低くなったかな? ということ。その印象を持たせるのは、ひとつの狙いだったでしょう。新型MINIのデザイン上の特徴は、ウインドウの上下方向の細さにあります。それによって、より低重心に見せ、スポーティにみせているのです。これはビートルでも同様の手法で、世の中的にデザインが低重心方向に進んでいるように感じます。それに加えてさらに可愛く感じるひとも多いでしょう。実際の新型MINIは広く長く、そして低くなっています。あまり可愛いという要素が見いだせないのですが、先代にくらべてグリルを大きくし、リヤコンビランプを大きくしています。これが可愛く見える要素なのです。このあたり、MINIのすべてでばっちり確認することができますよ。
■プレミアムコンパクトの面目躍如
プレミムコンパクトというカテゴリーを生み出したのはMINIだったのです。ここからいろいろな小さても上質なクルマが生まれてきました。そして本家MINIはどうしたか? まさに、元祖の名に恥じない上質ぶりをしめしているのです。それどころか、より進化、走っても楽しいし、もはやクルマはこれ1台あればOKといったところです。ライバルはアウディA1やシトロエンDS3。もちろん比較試乗を実施、それぞれも個性をとことん解説しています!

あなたへのオススメ商品!ライバル車など、関連する商品です|モーターファン別冊 ニューモデル速報

  • モーターファン別冊 インポートシリーズVol.39「BMW i3のすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 インポートシリーズVol.39「BMW i3のすべて」

  • モーターファン別冊 インポートシリーズVol.38「プジョー2008のすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 インポートシリーズVol.38「プジョー2008のすべて」

  • モーターファン別冊 インポートシリーズVol.37「ルノー・キャプチャーのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 インポートシリーズVol.37「ルノー・キャプチャーのすべて」

  • モーターファン別冊 インポートシリーズVol.34「ルノー・ルーテシアのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 インポートシリーズVol.34「ルノー・ルーテシアのすべて」

  • モーターファン別冊 インポートシリーズVol.36「フォード・フィエスタのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 インポートシリーズVol.36「フォード・フィエスタのすべて」

  • モーターファン別冊 特集シリーズ「世界の自動車オールアルバム 2014年」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 特集シリーズ「世界の自動車オールアルバム 2014年」