モーターファン別冊ニューモデル速報WEB

これまでのシリーズやカテゴリーに属さないジャンルのムックです。1冊読めばすべてわかるコンセプトで、その時々の興味深いジャンルを統括。“様々な興味に応える特別版すべてシリーズ”

モーターファン別冊 特集シリーズ「速報! スバル・レヴォーグ」|モーターファン別冊 ニューモデル速報
  • 詳細1|モーターファン別冊 ニューモデル速報
  • 詳細2|モーターファン別冊 ニューモデル速報
  • 詳細3|モーターファン別冊 ニューモデル速報

モーターファン別冊 特集シリーズ
「速報! スバル・レヴォーグ」

本体価格648円+税 2014年2月5日発売

2013年東京モーターショーでお披露目され、その正式生産が待たれるクルマです。実際の試乗レポートを含む「スバル・レヴォーグのすべて」は5月以降の発売となることが濃厚ですが、まずはこちらの速報でレヴォーグをご確認ください。ここで掲載されているモデルは、取材を許された生産前のプロトタイプです。とはいえ実際にはほぼ生産車と同等のクオリティとのことです。ただし、生産車でないことから記事展開もすべてシリーズとは異なる視点から取り上げています。春の最新情報が待ちきれない方のために、今ある情報をすべて集めて出してみた一冊です。ぜひ書店&コンビニでご確認ください。

■レヴォーグの詳細を明確に解説
インプレッサのプラットフォームをベースに、インプレッサからやや大型化されたのがレヴォーグ。そのサイズは全幅ではレガシィと同様。全長、全高はやや小さいというベストポジションに収まっています。搭載されるエンジンは2.0Lターボだけでなく、1.6Lターボもラインナップ。もちろん4WDですが、そのシステムは2.0Lはセンターデフ付VTDであるのに対して、1,6Lは多板クラッチによるアクティブトルクスプリット式を採用。こうしたマニアックな違いがあるのは、さすがスバルです。
■レガシィヒストリーも掲載
レヴォーグのキャッチコピーが25年目のフルモデルチェンジ。その心は、連綿と続くこれまでのレガシィの価値観をしっかり受け継ぐということ。そこで本誌では、初代からの歴代レガシィを振り返ります。初代から現行の5代目までを振り返ることで、ニューモデルのレヴォーグの実像がより明確に見えてきます。

あなたへのオススメ商品!ライバル車など、関連する商品です|モーターファン別冊 ニューモデル速報

  • モーターファン別冊ニューモデル速報第489弾「新型ハリアーのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊ニューモデル速報第489弾「新型ハリアーのすべて」

  • モーターファン別冊ニューモデル速報第484弾「スバルXVハイブリッドのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊ニューモデル速報第484弾「スバルXVハイブリッドのすべて」

  • モーターファン別冊ニューモデル速報第474弾「新型フォレスターのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊ニューモデル速報第474弾「新型フォレスターのすべて」

  • モーターファン別冊ニューモデル速報第473弾「新型アウトランダーのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊ニューモデル速報第473弾「新型アウトランダーのすべて」

  • モーターファン別冊ニューモデル速報第477弾「新型アテンザのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊ニューモデル速報第477弾「新型アテンザのすべて」

  • モーターファン別冊ニューモデル速報第487弾「新型アクセラのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊ニューモデル速報第487弾「新型アクセラのすべて」