モーターファン別冊ニューモデル速報WEB

世界各地で開催される主要なモーターショーの模様を、いち早くお届けします。現地取材でなければわからない、詳細な情報をお伝えします。“日本唯一のワールドワイド・モーターショー本”

モーターファン別冊 モーターショー速報「2013ジュネーブショーのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報
  • 詳細1|モーターファン別冊 ニューモデル速報
  • 詳細2|モーターファン別冊 ニューモデル速報
  • 詳細3|モーターファン別冊 ニューモデル速報

モーターファン別冊 モーターショー速報
「2013ジュネーブショーのすべて」

本体価格648円+税 2013年3月26日発売

目が覚めるすごさを実感

「これぞモーターショー」という面白さを満開にさせたのが、2013ジュネーブショーだったといえるでしょう。とりわけ、ヨーロッパのなかでもカロッツェリアが結集するのがジュネーブ。その華やかさは随一です。ピニンファリーナからは、今はなきセルジオ・ピニンファリーナ氏にその成果を捧げたスポーツカー「セルジオ」を出品。またVWグループとなったイタルデザイン・ジウジアーロも元気にその姿を見せています。もしかして先細りか?と思われた自動車業界ですがこの盛り上がりを見れば、ちょっと安心もできますね。

■フェラーリにもハイブリッド時代が到来
既にフェラーリのハイブリッドカーLaFerrariのプロモーションビデオをご覧になった方もいるかと思いますが、そのサウンドはまさにフェラーリ。0-100km/h加速は3秒未満、0-200km/hは7秒未満と驚異的。どこにもECOの香りはなさそうなのですが、Enzoと比較しCO2の排出量は50%削減しています。このハイブリッドはHY-KERSと呼ばれるF1技術から生まれたもので、パフォーマンスを支援する必要最小限のバッテリーで構築されています。まさにこれがフェラーリの考えるハイブリッドなのでしょう。こんな驚異的な発表が似合うのも、ジュネーブショーのハイライトです。
■スイスの地に見る欧州自動車戦争の面白さ
欧州のショーは、フランクフルトやパリなどが大きな話題となりますが、いずれもお膝元の本国がホストメーカー的な役割を果たし展示面積なども含めパワーバランスはある程度傾くようにできていています。しかしジュネーブは永世中立国のスイスらしく、ということではありませんが、大きな自動車メーカーを持たないだけに、すべてのメーカーに平等というのが基本的なスタイルです。ましてや小さなメーカーもしっかり展示できるのが、ジュネーブショーの魅力。そんな国での最新モデルの競演を、存分にご堪能ください。

あなたへのオススメ商品!ライバル車など、関連する商品です|モーターファン別冊 ニューモデル速報

  • モーターファン別冊 インポートシリーズVol.26「ボルボV40のすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 インポートシリーズVol.26「ボルボV40のすべて」

  • モーターファン別冊 インポートシリーズVol.25「メルセデス・ベンツAクラスのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 インポートシリーズVol.25「メルセデス・ベンツAクラスのすべて」

  • モーターファン別冊 インポートシリーズVol.24「プジョー208のすべて|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 インポートシリーズVol.24「プジョー208のすべて

  • モーターファン別冊 インポートシリーズVol.23「ポルシェ・ボクスターのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 インポートシリーズVol.23「ポルシェ・ボクスターのすべて」

  • モーターファン別冊 特集シリーズ「00年代国産車のすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 モーターショー速報「2013デトロイトショーのすべて」

  • モーターファン別冊 モーターショー速報「2012北京モーターショーのすべて」|モーターファン別冊 ニューモデル速報

    モーターファン別冊 モーターショー速報「2012北京モーターショーのすべて」